シャンプーをすると、髪がバサバサ ゴワゴワになってまとまらなくなる原因はなんでしょうか?

シャンプー 髪 バサバサ ゴワゴワ.jpg

シャンプーで髪がバサバサ ゴワゴワになる原因は、シャンプーそのものの”洗浄力が強すぎる”のです。




市販の多くのシャンプーには、汚れを落とすための「界面活性剤」が含まれています。


界面活性剤は、汚れを落とすには最強の性能を発揮しますが、それゆえ、髪の表面を保護している必要最低限の皮脂まで奪い取り、キューティクルを傷めます。


⇒ 馬油シャンプー専門店



はたして、髪の毛を洗うのにそれほどの洗浄力が必要でしょうか?




髪の毛の汚れそのものは、お湯で流すだけでも9割方落ちると言われています。

シャンプーの役割は、お湯だけでは落ちなかった汚れや、余分な皮脂とともに付いている雑菌などを落とすこと。










髪や頭皮の皮脂まで根こそぎ落としてしまう”界面活性剤”など、本来必要ありません。

髪は、やさしく洗うのが原則。



髪にやさしい洗浄剤を使い、なおかつ髪や頭皮に必要最低限の皮脂を残して、水分の蒸発を防ぎ、人の皮脂に近い成分の馬油でさらにバリアをつくる。




毎日、髪にやさしいシャンプーで洗い続ける事で、髪はツヤツヤなのにサラサラ、スタイリングもしやすい髪に生まれ変わりますし、なおかつドライヤーの熱にも強くなっていきます。




髪がツヤツヤ サラサラな人って、とっても健康的に見えますし、それだけで若く見えて得なんです。


やさしいシャンプーで洗えば、あなたの髪も2週間もすればツヤツヤ サラサラになるはずですよ。


⇒ 馬油シャンプー専門店