馬油シャンプーの効果って、どんなことが期待できるかご存知でしょうか?




シャンプーに馬油が使われる理由は、馬油が人の皮脂にとても近い成分でできているため、肌になじみやすいからなんです。



⇒ 馬油シャンプー専門店




界面活性剤配合のシャンプーで洗った髪と頭皮は、必要最低限の脂分まで落ちているため、頭皮を刺激と雑菌から守ろうと皮脂が勢い良く出てきます。


この多量に出た皮脂が毛穴を詰まらせる原因にもなるため、洗いすぎが薄毛・抜け毛の原因になるわけです。



馬油が配合されたシャンプーは、洗った後でも髪と頭皮表面を馬油の膜ができるため、乾きすぎを防いでくれます。



余分に皮脂が出ないため、毛穴が詰まる原因がなくなります。


よって、薄毛や抜け毛の予防シャンプーとして期待できる、というわけです。




また、馬油は髪の毛をコーティングする役目もあるため、キューティクルを保護し、髪をツヤツヤにしてくれる効果もあります。



頭皮の乾燥を防ぐことで皮脂の出過ぎを防ぎ、乾燥から守ることでフケを抑えてくれるのが馬油の役割です。




44e8dcb26952bf2bac8910ab4b9a47a6_s.jpg
難点は、品質の良い馬油は高価だということ。

大量生産が簡単な界面活性剤シャンプーに比べ、かなり割高となります。

上質な馬油はそれなりの環境で育てられたサラブレッドからしか取れないうえに、1頭のサラブレッドから取れる馬油の量には限りがあるため、どうしても値段は高くなります。


しかし、髪と頭皮の事を考えると、良質な馬油を使ったシャンプーが薄毛・抜け毛予防には有効なことが理解できるでしょう。




a1180_014858.jpg

冬は特に空気が乾燥しているため、シャンプー後は頭皮と髪を乾燥から守るために、頭皮ケアなどのオイルが別売りされているのを見たことがある方もいると思います。


馬油配合のシャンプーは、別売りの頭皮ケアをしなくても、シャンプーするだけで頭皮と髪の毛の潤いをキープしてくれるので、仕事や子育てに忙しい人でもツヤツヤ サラサラの髪を簡単に実現することが可能です。


⇒ 馬油シャンプー専門店